沖縄ダイビングという異世界へのご案内

ダイビングと聞くとただ水中を潜る水泳の延長線上のように思い込んでしまう人もいますが、実際は全然違います。海底に近づけば想像もつかなかったような奇妙な生物と遭遇するのです。たとえば、まばゆい色をしたウミウシもその1つです。よくよく見ると牛のように角が2本生えていますし、可愛い笑顔をしているように見えるものもあります。こういった生物としばし戯れるのも一興です。また、樹木のように生い茂るサンゴ礁が豊富に見られるのが沖縄ダイビングです。サンゴ礁は景観を良くするだけでなく、海中の二酸化炭素を体内に取り入れて酸素を出す役割を果たしており、海の生態系の要です。こういった海の守護神とも言うべきサンゴ礁を一生に一度は見ておきたいものです。

ダイビングのメインはカラフルな魚ですが、沖縄でダイビングしているとひときわ目立つ赤い魚がいます。キンメダイに少し似ているアカマツカサです。サンゴ礁の間をダイブしていると、急に湧き出してくるように現れるのでビックリします。ギョロッとした目がこちらを見る様子は圧巻です。きっと忘れられない魚になることでしょう。ダイビングスポットによって出くわす魚の数は変わってきますが、時には先が見えない魚の集団の中に入り込むことができます。目まぐるしく泳ぐ魚を尻目にのんびりと泳ぐダイビングは最高です。是非一度沖縄へ行き、ダイビングの素晴らしさを経験してみると良いでしょう。